【熊本】ペット写真|犬専門のフォトグラファー『HIRO』

熊本の犬専門写真家

ボーダー・コリーのYouTube動画が人気です【愛犬との日常を美しく】

281 views
約 3 分

こんにちは、犬フォトグラファーのHIROです。

今回はYouTubeチャンネルで再生回数が伸びてる動画をご紹介します。

ボーダーコリーの動画

先日、熊本で撮影させて頂いたボーダーコリーの「TEAR」ちゃん。

ボール遊びも大好きで、追いかける表情がなんとも愛しいです・・。

ドローンの撮影や一眼レフを使った動画撮影でしたがいかがでしょうか?

よく訓練もされていて、お利口さんなTEARちゃんでした♪

 

ボーダーコリーはどんな犬種?

全犬種で最も知能が高いとされる犬種であるという発表もあるほど、知能が高い犬種です。

イギリス原産の犬種である。「ボーダー」の名称は、原産地がイングランドとスコットランド、イングランドとウェールズの国境(ボーダー)地域であることに由来する。(Wikipediaより引用)

 

  • 稀に、背中に天使の羽根の形をした白い毛が生えている個体がいる
  • 従順、機敏、利口。特に運動性能の良さや性格の活発さから、その様は「ハイパーアクティブ(超活動的)」と言われる。犬の中では知能がもっとも高いとも言われている
  • 体高:オス53 cm、メス53 cmより少しだけ低い
  • 体長:オスもメスも体高より少し長い
  • 体重:14 – 22 kg
    近年では12kg~14kg未満の個体も増えている。ミニボーダーコリーという俗称で呼ばれている。
  • 毛色・毛質
    ブラックアンドホワイトが基本であるが、レッド、チョコレート、ブルー、ブルーマール、セーブル他と多種多様である。有色部分が体の50 %以上を占める。アイリッシュスポット(四肢先端部、ネックおよび頭部の白い部分)があり、その部分にぶち模様が入ることもある。毛質は長毛のダブルコート(ラフコート)が基本であるが短毛(スムースコート)もある。ストレートの個体もややうねったカールの毛を持つものもいる。

ボーダーコリーの特徴として、注意深く洞察力があり、状況判断にも長けています。

いつも一緒にいる家族には愛情深く、知らない人や犬には関心が薄く、犬同士で遊ぶことより人間と接することを好む傾向もあるようです。

 

あとがき

今回はボーダーコリーの動画と、どんな犬種なのか簡単にご紹介しました。

子犬の時もすごく可愛く、愛情深い性格や、飼い主に従順なので、家庭で買いやすい犬種としても人気が高いです。

お子さんの成長と共に過ごすのも良いですね。

最後までご覧いただきありがとうございました!

About The Author

HIRO
「幼い時から犬と一緒に暮らしながら家族の絆を大事にしています。」

写真と映像を撮影する写真家・映像クリエーターであり、エモーションフォトの代表カメラマン。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE